車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

カテゴリー "避暑あれこれ" の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

放浪しながらタダで体を洗う方法

煙遊びの翌日。
頭はスッキリ爽快で、とても気持ちがいい。
なぜか肺と関節が痛いことを除けば最高だ。

しかし、とても汗をかいてしまって体を洗いたい。
濡れタオルで拭くのにも限界というものがある。

というわけで、水場を探してみた。

IMG_4127.jpg

水は上から下へと落ちるので、もしかしたらダムの下の方にあるかもしれない。
今から思えば奇妙な発想だが、その予感は的中したのだ。

IMG_4129.jpg

「この先は危険ではあるが、別に通行は禁止していないよ」という、いったい何を言いたいのかよくわからないおせっかいな看板を通り過ぎる。

IMG_4130.jpg

本格的山道。シソが生えている。
しかし交雑してしまった後なのか、9割9分のシソには香りが全くなかった。
ただ一株だけとても芳しい香りを放つ赤シソがあったが、もったいないので取らなかった。
シソジュースを作れる量でもないしね。

そしてどんどんと分け入っていくと……


IMG_4131.jpg

あった!
本当にあったよ!

えらく立派な滝で歓喜。体を洗うに申し分ない水量。
さっそく体に浴びる。うひょー!



IMG_4132.jpg

底には滝壺が形成されており、周囲に人は誰もいない。

すぐさますっぽんぽんになって衣服を滝に叩っ込む。


IMG_4133.jpg





すると、水流に流されるでもなくグルグルと天然ランドリーのごとき様相を呈し、
衣服もわたしも木陰の冷ややかな風と共にたっぷり綺麗にしてくれた。
非常に気持ちがいい。久しぶりに体がすっきりした。
長旅で疲れていたのもあり、水浴びした後は軽トラハウスの中でぐっすりと気持ちよく二度寝してしまった。











なお、後からよくよく地形を調べてみると、この滝、

……し尿処理施設の排水だった。


orz

自分はうんこ処理水を頭からかぶって喜んでいたのだ。死にたい。ブログランキング・にほんブログ村へ

高度1600m以上で暮らす


夕立神パノラマ公園。


IMG_4092.jpg

夏真っ盛りの8月でも、甚平一枚じゃ寒い。
高度1620m、雲の中で暮らしてみた。


IMG_4089.jpg
IMG_4091.jpg


山の頂上にある公園で、360度見渡す限りの山々、山。

うーんいい感じ。
夏将軍ってのがいるとして、さすがにここまでは進軍できまい。ふっふっふ。

……さむい。


IMG_4093.jpg

セミなど一匹もおらず、聞こえるのはリーンリーンという羽虫のみ。
秋以外の季節でそんなん聞いたのは初めてだ。すげー。

人差し指以上のバッタがぶわんぶわんと飛び交い、「食糧だー」などと言っては追いかけてみる。
戯れに捕まえる。が、まだまだ虫食童貞は捨てきれておらず、残念だが逃がしてやる。


IMG_4097.jpg

端に見えるのは、一本かまど試作品。この頃はまだかまどの径の最適解がわからず、こんな細い筒で火を熾していた。
それでも湿った薪をごうごうと燃やしてくれる様は、とても心強く映ったものだ。
残念ながら写真を撮り忘れたぜ。


IMG_4095.jpg

味噌汁を作るのがめんどいので今日はコーンポタージュ。
道すがら買ったトマトも一緒に添えて、

いただきまーす。


※注意点

避暑のために高度を上げると、米が生煮えになる。
気圧が減って、100℃を待たず沸騰してしまうためだ。
備えよう。

①パスタにする。
スパゲッティなら生煮えとか気にすることなく食べられるね!

②圧力なべを使う。
水の量が手さぐりになるけれども、電気がまと比べたら圧倒的な速さで炊きあがる。
煮立つまで4分。煮立ってから3~4分炊き続けて圧を加え、火からおろして15分。
これでご飯が炊きあがる。


※注意点2

玄米だけだとこれもまた栄養が偏る。
主食となるものをコロコロ変えるのは荷物が増えてやっかいなので、付け合わせを変えよう。

①スープを変える。
今回は初めて一袋200円のコーンポタージュスープを飲んだが、これかなりコスパ悪い。
やはり味噌汁最強説は微塵も揺らぎはしない。
あとさんざっぱら言っているが乳幼児用ミルクぐんぐん最強。スープではないけれども。

②漬物を加える。
高度1600mにあるスーパーは多分あなたの幻覚なので、様々な物はおそらく手に入りません。
よって下界で野菜を買いこんでおいて色々なものに漬けよう。
味噌漬けなんかとてもステキ。
何ヶ月も保存できるうえに、安い味噌だと一キロ77円。
他にも、酒が作れて呑める粕漬け、ちょっと重たいぬか漬け、賞味期限わずか三日のヨーグルト漬け、ナスを入れると溶ける乳酒浸けなどがある。

③ふりかけを変える。
写真のふりかけは美味しくってヘビーローテしているのだが、栄養の添加などは特別されていないようだ。
最近では鉄分やカルシウム、ビタミンB6なんかを添加してあるふりかけが色々ある。
そういったものを揃えておくと飽きも来なくて捗る。
……今ふと思ったのだが、ぐんぐんを振りかけてみるというのはどうだろう。
最強になり得るだろうか。

④錠剤
めんどいときにどぞー。



……それにしても人っ子一人いない。
完全に忘れ去られたってわけでもないんだろうが、寂しすぎるだろうこの公園。
晴れない霧がどうも寂寥感を誘う。
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。