車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

カテゴリー "都会暮らし" の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

東京の雪がひどい件

IMG_4770.jpg

ちょっと暗くて見苦しいけれども、大量の雪。

駐車場が自分以外誰も入っていない僻地にあるので、雪かきがされない。
そしてそんな中でも裸足にサンダル。
めちゃくちゃ冷たい。凍傷になる。



IMG_4771.jpg

天井の構成が

トラックの荷台に張るタープ
プラスチック段ボール(プラ段)
50mmの発泡スチロール

だけで作られていて、朝起きたら雪の重みでものすっごいたわんでいた。
もうちょっと積もったら屋根が抜けて雪にまみれていたかもしれない。
怖い。


おなかもぐーぐー鳴っていたので、いつも通りパスタを茹でようとしたのだが、

ガスが無い。


無いというよりも寒さで内圧が高まらず、とろ火しか出ない。

……この雪の中、ボンベ買いに行けと……。


IMG_4772.jpg

めんどかったので、メタノールを空き缶に入れて着火。

どえらい危ない方法でパスタの湯を沸かしました。



IMG_4773.jpg

これ、空き缶ひっくり返したらケイトライフ終了のお知らせだよな。


まあリスクを冒しただけあって水も一瞬で沸いてパスタもとても美味しく。
豆炭あんかもハクキンカイロもとても暖かく。

一度も起きることなくさっぱりとした目覚めでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。