車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

貴重なたんぱく質

今日は早起きしてしまった。
なので、普段スーパーに行く方向とは逆に歩いてみる。

IMG_4172.jpg

おお、なんという美しさ。
こっちのほうが暮らしやすそうな感じ。

……と思ったけれどもどうやって降りるんだこれ。
わだちのあとが付いているけれども、降りる道が見当たらない。
あとモロにダム中なので夜中に増水したら往生するな。

IMG_4173.jpg
IMG_4174.jpg

小学校の校庭。吸うと幻覚見る花の亜種が咲いていて笑う。
大丈夫なのかね。
大丈夫なんだろうな。

送迎用のバスが全校生徒と思しき人数を乗せて私の前を横切る。
子供は無邪気に手を振ってくれているのだけれども、運転手さんの見る目が痛い。
ここにきてから大分長い。おそらく村落中に存在が知れ渡ってしまったのだろう。
そろそろ一人民族大移動の時期かもしれない。

IMG_4175.jpg

と、そこに。


IMG_4176.jpg

貴重なたんぱく質が。


IMG_4177.jpg

貴重、でもないのだけれども。


IMG_4178.jpg

すてんばーい、すてんばーい。


IMG_4179.jpg

いまだっ!


IMG_4180.jpg

……捕獲失敗。
ひざこぞうを擦りむいてしまった。いてて。
いい年して何やってんだか。


結局こっち側には何ら資源は見当たらなかったけれども、
美しい景色が見れたので良しとする。
ほんと、この集落に暮らす人はどうやって日用品を買いそろえているんだろうか。
歩く範囲に全く店がない。
ここが発展途上国だったら民家の軒先でも改造して色々売ってる人が必ず現れるのに。


その辺に生えていた変な実をもぎとって、何て名前の雑草なのか、喰えるのかを帰ってから調べよう。
こういうささいなことがとても楽しくてしょうがない。
私は海の近くで生まれ育ったから、標高が違う植物が珍しいのだ。
うまくいけば、また美味しい酒が漬けられる。



ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。