車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

放浪しながらタダで体を洗う方法

煙遊びの翌日。
頭はスッキリ爽快で、とても気持ちがいい。
なぜか肺と関節が痛いことを除けば最高だ。

しかし、とても汗をかいてしまって体を洗いたい。
濡れタオルで拭くのにも限界というものがある。

というわけで、水場を探してみた。

IMG_4127.jpg

水は上から下へと落ちるので、もしかしたらダムの下の方にあるかもしれない。
今から思えば奇妙な発想だが、その予感は的中したのだ。

IMG_4129.jpg

「この先は危険ではあるが、別に通行は禁止していないよ」という、いったい何を言いたいのかよくわからないおせっかいな看板を通り過ぎる。

IMG_4130.jpg

本格的山道。シソが生えている。
しかし交雑してしまった後なのか、9割9分のシソには香りが全くなかった。
ただ一株だけとても芳しい香りを放つ赤シソがあったが、もったいないので取らなかった。
シソジュースを作れる量でもないしね。

そしてどんどんと分け入っていくと……


IMG_4131.jpg

あった!
本当にあったよ!

えらく立派な滝で歓喜。体を洗うに申し分ない水量。
さっそく体に浴びる。うひょー!



IMG_4132.jpg

底には滝壺が形成されており、周囲に人は誰もいない。

すぐさますっぽんぽんになって衣服を滝に叩っ込む。


IMG_4133.jpg





すると、水流に流されるでもなくグルグルと天然ランドリーのごとき様相を呈し、
衣服もわたしも木陰の冷ややかな風と共にたっぷり綺麗にしてくれた。
非常に気持ちがいい。久しぶりに体がすっきりした。
長旅で疲れていたのもあり、水浴びした後は軽トラハウスの中でぐっすりと気持ちよく二度寝してしまった。











なお、後からよくよく地形を調べてみると、この滝、

……し尿処理施設の排水だった。


orz

自分はうんこ処理水を頭からかぶって喜んでいたのだ。死にたい。ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。