車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

健康ドラッグの発明②

色々と調べた結果、自分が「健康ドラッグ」と名付けた現象はどうやら既知のものだったらしい。

ヨガだ。あれはヨガだったのだ。

e0109281_2218652.jpg


自分はチャクラを開いたのだ。

そう考えるととても納得がいく。
前を歩くムエタイ・柔術の総合格闘家さんと呼吸を合わせることでプラーナーヤーマを無意識で行い、同じ歩調同じ格好で歩くことによりアーサナが達成された。
そして白帯革(はくたいかく)という特殊なベルトで丹田を締め付けることでバンダ状態になり、肉を伴わない食事と錠剤でシャットカルマされてしまった。

それらの偶然により、自身のムーラーダーラに眠っていたクンダリニーが体躯から脳髄へと駆け抜けたのだ。

なんという僥倖、なんという霹靂。
おお、私は今、この場において、悟りに至る長き修行の入口に立ったということなのか。


……
なーんてな。
ちょっと連日の疲れでハイになっていただけのことに対して、やたら壮大な意味付けを行ってしまった。
こんなんただの自然現象だよ。それ以上でも以下でもねーよ。




しかしまあそれにしても、東京のヨガ教室の多さはすごい。
どのビルもどのビルもヨガ、ヨガ、ヨガだ。
なにやら女性のダイエット目的らしいのだが、いったいあの洒落た重い扉の向こう側では何が行われているのだろうか。
体内のクンダリニーを昇華でもさせているのだろうか。


パンパン

「はーい、それじゃあ始めるわよー」
「「「イエス、グル!」」」
「今日の教科書はタイッティーリヤ・ウパニシャッドの625ページからねー」
「グル(先生)、私このチャクラは開きました」
「じゃあ16期生に開き方を教えてやってくれないかしら」
「イエス、グル!」
「じゃあこのチャクラ、スワーディシュターナの開き方から行くわね。はい結跏趺坐(けっかふざ)!!」

ザッ!

「グルー、わたし今日ひざ痛めちゃって……」
「あら、しょうがないわね。じゃあ隣の個室でスースと一緒にプラーマーヤーナとプラティヤーハーラの鍛錬を行いなさい」
「イエス、グル!」
「ではヨーガ・スートラ斉唱!」
「「「ヨーガとは心素の働きを止滅することである!! その時、純粋観照者たる真我は、自己本来の姿にとどまることになる !!」」」
「よろしい、では共に入滅していきましょう」
「「「イエス、グル!」」」



とかやってるんだろうか。だったらいいなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。