車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

アルプ飛騨古川編、最終日。もっともっと山の上へ。

IMG_3970.jpg

右を向く。いつもと変わらない風景。

IMG_3972.jpg

左を向く。同じ風景。




……飽きた。

そろそろ出発時期だ。


この飽きるタイミングっていうのは、人によって大きく違うと思う。

自分はなんというか、ご飯なんかはずーっと同じものを食べていても飽きが来ないたちで、
たとえばカレーばっかり9ヶ月ってのをやったこともあるし、
チャーハン5ヶ月とかペペロンチーノ3ヶ月とかけっこう余裕でやってしまう。


しかし、場所だけはすーぐ飽きが来てしまう。
人から何か言われたりだとか、同じ風景が変わり映えせず続いたりだとか、
ささいなことで、いやささいなことすらなくても、飽きてしまう。

というわけで飽きた。
一ヶ月もたなかった。
次行こう。


IMG_3973.jpg

そう独り言をつぶやいて手早く荷造りしていると、
何やら見慣れないトラックがごんごらごんごらと。

何するんだろう。これ見てからでも遅くはないよな。

そう思って彼らが何をするかじっと見ていたら、



IMG_3975.jpg

なんと魚をくれた!!

しかも今まで釣ったものの何倍もでかいやつ!


どうやら彼の方々は、巻き網で川魚をとって売る人たちだったようだ。
甚平姿で物欲しげに見ていた自分に情けをかけてくれたのだろう。なんとありがたい。

重ねてお礼を申し上げ、早速さばいて食べる事に。
あーでも調理器具ぜんぶ仕舞っちまった。ごそごそ。


IMG_3976.jpg

頭を落として内臓ひきちぎって、背骨の血を抜く。
引っ越しのために貯めていた水を全部捨ててしまったため、うまいことできない。うぎぎ。



IMG_3977.jpg

前回の失敗を生かし、油でカリッカリになるまで焼く。焼く。焼く。

写真では身がほっこりしていかにも食べ時だと思うでしょう?

だめなんすよ。これ。まだ全然泥臭い。
もっともっとカリカリもふもふを目指す。


IMG_3978.jpg

このくらいから食べごろ。

カリっ。


じゅんじゅわぁ~~~~。


    +        ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     | 
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o


ああ~酒がほしいんじゃ~。
さっき全部捨てたった。


IMG_3979.jpg

それにしてもめっちゃ食べ応えがある。

川魚だからそこまで骨も固くない。
身も繊細で、寄生虫さえなければ刺身でいきたいところだ。


以前。北海道でヒメマスの刺身を食べたことがあった。そういえばあれは魚のうまさの最高級だった。
すでに骨になっちゃったけどこれも最高に美味しい。

方向性は違えども、どちらもトップ。それでいいじゃないか。


もったいない精神で骨まで食べる。


IMG_3980.jpg

じゅわわわ……。


IMG_3981.jpg

カリッ、カリッ。


あふっ! 熱あつ! はふっ!



    +       ____    +      。 ゚。
      +   /⌒  ⌒\ +     (,.)´)´)´))
          .//・\ ./・\\    |~U~゚ ̄|゚o
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ .「ニ|:/::u ::::| O 
        |       トェェェイ     | { |     |
     +  \    `ー'´     / i.L|______|  +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
 ヽ -┬―┬-                 <
 ヽ .|ニ| ̄|ニ|   /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
   |___|  / ̄. /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
 ノ |___|   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o


酒は無いが!



IMG_3974.jpg


もう一度お礼を言って立ち去ろうとすると、ケイトライフについて「これなんや?」的質問をくださった。
家の玄関を全解放して立ち話をする。


                     __ / __/ ___]  ,--、 /
        _/\        /   // __/l ・  〉 l| l   |
     |>' _  ̄ 了⌒l    {/ ̄{_// ・レ⌒ヽ=彡イ| ゝ _ノ
    /ー'_/r。Tl  ㍍ー' \ _     ∧ ゝ=ノ' '    〉 !   /
    〈 /(・j_ゝイ⌒ ー―- 、\ \ー――ゞ/   「 V  」_/
     》く _ノ  ̄ ̄` ー 、  \|  \     /   /     /ハーァ┬-
   /`    ____ \ \ |  /   /  ―― ' /  V  |
   |    /  l    l  \ \ l | ー‐{_/┘/ ̄ Tヘ. /   |  |
   〕  /l    L -┴― ヘ  V .    └r' |   /  |〈ヘ  l  l
 /└く_」ーァ'´         〉 |/        L 」_/―‐'_」ハ / /
/  /  l | /  ____/  /イ           \   / \ キ /
 /   / ̄ ̄ _        //⌒ヽ        \_/   \/
 |   ト \  ̄         /人_ノ         | \

そう、ちょうどこんなかんじ↑だった。

酒に焼けた鼻っかしらをした、気のいいおっちゃん達だった。
今度来た時は獲った魚をつまみながら、どぶろく片手に夜通し宴会でもしたいものだ。



さて。出発の時だ。
いろいろとありがとう。飛騨。
蛾の多さは辟易したけれども、10年に一度なら仕方ない。
今度来るときまでに虫食童貞捨ててくるから、それまで待っていてくれ。

魚、味噌、乾物、おいしかった。

おっちゃん、おばちゃん、おにいさん。やさしかった。

冷たい川、冷えた麦茶、夜の冷え込み。夏を忘れた。


また来るからね!






IMG_3971.jpg

おおっとぉ! すっころんでいーい感じの湿地に抽水植物(クウシンサイ)をぶっ挿しちまったぜ!
来年来た時にこれが繁殖していて食べてしまってもしかたないなぁ!

ついでに思わず花の種(ホムセンで買った奴)もばらまいちまったぜ!
来年来た時に回りがお花畑になってしまっていてもしかたないなぁ!

あ~しかたないしかたない。それじゃあもっと標高高いところでも目指そうか。
難易度アップだ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。