車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

久しぶりに熱い湯を浴びる。

IMG_3951.jpg

飛騨の温泉に来た。

ずっと川で体を洗っていたものだから、髪がボサボサになってきたのだ。


人体から出る垢や汚れのうち、9割は水に流せるらしい。
しかし、残り一割は油溶性だったり温度を上げないと取れなかったりする。

その一割が溜まり続けるのだ。
当然髪は油ギッシュになってくる。

縄文人にみせたら「あー? それが普通だべやばかたれー」と言われること必至なんだろうけれども、
悲しいかな私は現代人だ。

というわけで、郵便を出すついでにちょっと寄り道。


IMG_3949.jpg

風呂上がりの一杯。めっちゃ美味しい。
特にこういう甘味に飢えた状態で飲むジュースは、醍醐の味がする。ぱねぇ。


IMG_3950.jpg

ひなびた温泉宿の一角にあるひなびたゲーセン。こういうの大好き。
わにわにパニックの亜種だろうか。


IMG_3948.jpg

ひとっぷろ浴びて帰ってきて、日なたにほっぽらかしてしまった例のアレを確認する。

よかった、温度で死んでしまったかと思った。このあと慌てて日陰においた。
いい感じに熟成されてきている。あと一押しといったところだ。
底に、とごった(澱のように溜まった)砂糖が見えるか見えないかという時くらいが一番おいしげふんげふん、美しいのだ。もちろん捨てるよ? 捨てるともさ。



体を洗えると一気に安定する。
諸々の条件が揃っていても、体を洗えなければQOHL(クオリティオブ引きこもりライフ)は下がる。
正直だだ下がりだ。

ゆえに、出発する前はせめてwifiと温泉地だけは確認しておくべきそうすべき。
というわけで今絶賛調べ中。次どこにしようかなー。


ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。