車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

空き缶とサラダ油で作るランタンについて

IMG_3920.jpg

 断熱をしっかり取っているのだから、きっと生の火をちょろっと持ち込むだけでとても暖かいはず。
 そう考え、夏の内に生火マスターになっておくことにした。

 というわけで空き缶キャンドルです。

 空き缶を用意します。適当に切って、適当に細長いものを作ります。

IMG_3921.jpg

 細長いものをティッシュに巻きます。


IMG_3922.jpg

 巻き終わりました。これが芯になります。

IMG_3923.jpg

 こんな風にセッティングして、サラダ油を注ぎます。
 ちなみにここ、部屋の中に見えますけど軽トラの中です。疑似フローリング仕立てで快適!


IMG_3924.jpg

 力任せにぐいぐい押し込んで、完成!


IMG_3925.jpg

 火をつけてみる。

IMG_3926.jpg

 最初こそ勢いよく燃えたものの、徐々に弱火になっていき、写真くらいの長さにまで芯がちびたあとは5時間くらい連続燃焼しました。
 うーん。中成功?

 以下問題点。

・火がプルタブに当たって本体に熱が回り、持っていられないくらい熱くなる。
・火が小さい
・火が大きいと煤が出る
・火力調節できない
・芯がちびやすい

 次は成功させよう。一番の問題は芯だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。