車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

魚食を限定解除する。

IMG_3882.jpg

ペットボトルが一本空いた。
というわけで魚を捕える罠を作ってみた。

ガッケンとか子供向けの本とかに書いてあるやつだよねこれ。
あれだろ? 親子で作ることに意味がある的なやつだろこれ。

ほんとにかかるのかよこんなんで。

穴開ける器具が無かったというか発掘できなかったので、
包丁でブスブスとスリットを入れておいた。
でも水通らないよねこれ。

もしかかったとして、かかった端から酸欠で死んでいき、
結果十数匹の腐乱死体が引き上げられて、なんてオチだけはやめてくれよ夢見が悪いから。


IMG_3883.jpg

浅瀬に沈める。
増水したら一発で流されるが、果たして。



ちなみになぜ魚かというと、玄米とみそ汁と漬物だけではカルシウムやその他が足りなくなるからだそうで。
一膳一汁一菜には +小魚 が必要なんだそうだ。

じゃあ煮干しでも導入しろよと思うけど、煮干しは三陸産ばっかで放射能が怖い。

もし小魚が取れたら栄養面で安定する。これはでかい。期待大。

ただし罠の出来は期待薄。

さて。ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。