車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

道の駅で泊まりながら自炊する。失敗編。

IMG_3853.jpg

こふきいも。

道の駅はけっこうな確率で野菜売り場がある。正直助かる。
というわけで着いて早々の料理は、ジャガイモ煮。

圧力なべの威力が颯爽と発揮される。
ぷしゅー。
圧力なべはノマドの味方。ちょっとの熱で効率よく煮ることができる。
カセットボンベとか使ってたらなおさら。

……カセットボンベってランニングコスト高いうえに、ゴミが出るからキライなんだ。
便利だけどね。


あついうちにしょうゆとマーガリンを垂らして、
いただきまーす。

ハムッ ハフハフッ!!

うめぇ!!



IMG_3854.jpg

安かったので二袋目。

これがいけなかった。




                 ∩___∩
    /‾‾‾‾‾‾ヽノ     ヽ
   C.|        Y  / |||||,,.ノ ヽ、,, |
     |   y     |  |  —   — ミ
   _|  |,,,,,,,,,,,,,,,,| 彡     ( _●_) /   お腹壊したクマ——!!
 §___丿      .|_)))ゝ,、、|∪|,,,ノ
                  ヽノ

すいません調子こきました。
ソラニンさん舐めてました。
道の駅が24時間トイレ空いていてよかった。

飛騨まできて最初にできた友達が、トイレとか。

今回の件で私が得るべき教訓は、
ジャガイモの皮はめんどくさくてもキチンと剥こう、ということ。



ノマド生活は多分こうして上達していくのだろう。
それは一個の人間としての自律訓練に似ている、というかそのものだと思う。
人間は訓練次第で何にでもなれるという根性論めいた話はよく聞くが、
だとするとこの環境がもたらす訓練とその成果はどんな人間性を形作ってくれるのか。

何にでもなれるのなら、何になるのか。
今から楽しみだ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。