車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

定住地発見!

DSC_0113.jpg

しばらくさまよい歩くと、竹やぶに囲まれた閑静な好立地を見つけた。
wifiは……ギリギリ届く!
トイレは大分遠いけど、まあ歩いて行けない距離でもない。
水もトイレの水が美味しく飲める。
同じ海岸トイレでも、伊豆のは最悪だったからなー。腐ったカニの味がしたのをまだ覚えている。
こういうところで生活のクオリティが上がったり下がったりするから気を付けたいところだ。

電波とトイレと水があって、電気用の日当たりも良好。風も竹に遮られて少ない。

素晴らしい好立地だが、あとは通報されるかどうかだ……。

というのも、階段上ってすぐ住宅街だから、道のどん詰まりとはいえ結構人目につく。
もし頻繁に通報されるようなら、何も悪いことはしていないけれども気を遣って退こう。
彼らには彼らの宗教がある。自分のわがままで踏みにじってはいけない。



DSC_0115.jpg

隣には空地があって、海が見える。
寒いけどとても見晴らしがいい。
将来お金を稼げたら、こういう土地に手作りの家を建てて暮らしたいものだ。
驚いたことに、ここ南紀白浜にはそういった家がかなりある。
旧いバスを改造したものとか、コンテナハウスとか、陶器を積み上げた家とか。
それらは潮風を浴びて適度に風化し、とても趣深いものになっている。
ここなら自分の2×4も、軒を連ねて違和感ないと思った。


DSC_0116.jpg

ばっちゃのみかん。
この先のビタミン源。


DSC_0109.jpg

あと、これがハマダイコンというやつだろうか?
アブラナ科っぽい葉っぱしているけれども、食べられるのだろうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。