車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

思ってもみないアクシデント

DSC_0105.jpg

南紀白浜は自然公園に指定されるほどの地域らしい。
あと和歌山なので当然ミカンの産地。
この看板の隣でミカンを直売しているおばあちゃんにそう聞いた。

おばあちゃんは息子が二人おり、夫は三年前に他界し、今は隣のよしみで車を出してくれているおいちゃんといっしょに自分とこのミカンを観光客に手ずから売りに来ている最中だという。

お試し品だといってくれたミカンの美味しいこと! あと安いこと!

とりあえずふた袋買って、今夜寝られるようなフリーの駐車場があるかどうか聞いてみた。
「海の近くにゃこういう車止めくらいしかないけれどもよぉ、内側行きゃなんぼでもあるわ」
とのこと。

さすがジモッティ!(地元人)

あと和歌山の人すごく親切。


DSC_0106.jpg

とりあえず車止めに車を置いてみる。
一旦寝てみたけど観光客がうるさすぎてダメみたいですね。
あまりにも好奇の視線に晒されすぎる。この分なら通報アウトも早いだろう。
車は放っておいて、散策がてらその辺を歩いてみる。


DSC_0107.jpg


さすが白浜の名を冠するだけあるね!
砂浜がとっても白い。裸足で踏んづけてみると、とってもいい感触とともにずぶずぶと足が沈んだ。

ふと、左手の看板に目をやる。


「キャンプバーベキュー禁止」

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?



……こういう細かい情報はね、ほんと来てみないとわからないんだよね。
せっかく車の入れる砂浜に乗り入れて生火をたんまり堪能しようと思っていたのに。
流木拾って一本かまどの見せ所だと思っていたのに。
残念。


ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。