車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

南紀白浜に遊びに行ってみた。

(場所特定突撃を避けるためにあえて時期をずらして上げています)

実家に寄ったついでに、暖かい地方に無性に行きたくなった。
師匠の教えを乞うために、出版をスムーズ円滑に行うために、今までムリして東京で暮らしていたのだけれども、

寒い。
コンクリジャングルまじ寒い。


DSC_0101.jpg

まずは下調べ。
本当は高知まで足を伸ばしたかったのだけれど、海峡を渡るためになにやら5000円とかかかるもよう。
なので、近場でいいところを。

そうして見つけたのが上の地図。和歌山県は南紀白浜。

①南の方で、
②暖流の海沿いに接していて
③wifiがあり、
④冬で人のいない海水浴場のトイレがあり、
⑤自治体が潤っている

そんな条件を、「地図上では」満たしている。

あてが外れたときのために、もう2ヶ所くらい候補を見繕っておく。当該地区の近場ならなおよし。
田辺というところがよさそうだ。




奈良の山を越え、雪を怖がり、シカをひき殺そうとして失敗し、夜中3時。
あと40kmというところで限界に達して近くのオークワで就寝させてもらう。
ついでに食料品(パスタなど)を大量に買い込んでおく。

申し訳ないから駐車場の端っこに陣取らせてもらったのだけれど、貯水槽?の給水音とトラックのアイドリングのドルドル音に挟まれてやばい夢を見た。到底ここでは書けないような夢だ。書いたらグーグルさんが一発BANしてくるレベルのやつだ。こういうのはフィクションに加工して本に出そう。

DSC_0103.jpg
朝のオークワ。


起きてみれば10時半。
パスタを茹でてすする。

寝て食べたら一晩の旅の疲れもすっかり癒えて、さあ出発!


DSC_0104.jpg

南紀! 白浜!!




…………。

……。




寒い!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。