車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

見知らぬおっちゃんからタコ貰った。

IMG_4350.jpg

見知らぬおっちゃんからタコ貰った! わーいありがとう!

タイミング的には前の記事で腹を下すちょい前、毒キノコ汁の調理中だった。
釣れますかー的な挨拶を交わしたと思ったら、アイスボックスの中の魚たちを見せてくれて、その場の話のノリでくれたのだ。
頭痛くならずにコミュニケーションが出来るってホント偉大! 改めてそう思った。


IMG_4352.jpg

煮立った鍋の中に塩をどっさり入れ、タコの足もとから茹でていく。
おっちゃん曰く、こうすることでいいかんじにクルリと足が巻くのだそうだ。


IMG_4353.jpg

おお、本当だ・・・・・・!
感動しつつ、続きを茹でる。
おっちゃん曰く、塩でもんでぬめりを取って、ツボを抜いて下ごしらえするのだが、そこまではもうしてあるとのこと。
ますますもっておっちゃんが神がかって見えた。
ありがとうおっちゃん。


IMG_4354.jpg

まだ頭が茹であがっていないが、火力が足りなくなってきた。


IMG_4355.jpg

そこで、タコをほっぽって新たな薪を探しに行く。
例によってクマンバチが中から大量に出てきたけれども無視。
ありがたいことに、この公園には大量の薪が存在する。
人一人が一ヶ月の煮炊きを賄うのに十分な量。
さすがだぜ。


IMG_4356.jpg

薪追加。
このときはまだ山形カットのアイデア(下段)とヨーロッパの塔カット(上段)を比較している時だった。。
結果、ヨーロッパの塔カット(上)は折れやすく、また空気も滞りやすいのでお勧めできない。


IMG_4357.jpg

ひっくり返してタコを煮る。


IMG_4359.jpg

見事、ヘイガー博士の禿頭のごとき立派なタコが茹であがった!


IMG_4362.jpg

身を刻んでー、


IMG_4363.jpg

この前薬草とか煙遊び用の草とかミントとか乾かした時に使った網に放り込み、


IMG_4364.jpg

エスカル号の目にぶらさげ!

これで一件落着。
残りはパスタに入れて美味しくいただきましたとさ。


余談だけど、この干したタコはブルーシートで暮らす浮浪者さんの酒のつまみになったりそのブルーシートの下にそなえてある仏像(先祖信仰)のお供え物になったりと、けっこう活躍した。

噛めば噛むほど滋味が湧きでてきて、浜松の偉大さをあごから実感した次第です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。