車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

どこの馬の骨とも分からないキノコ2

IMG_4332.jpg

引き続き海岸線沿いの公園を歩いていると、大量のキノコを発見!
しかも裏側がヒダではなくスポンジ状!
スポンジ状のキノコと言えばイグチ系!

IMG_4340.jpg

早速一本かまどで焙る。
古木を足で蹴り割ったところ、冬眠準備中?のクマンバチがブワワワと出てきたが無視。
サナギや子供も丸ごと焼いてしまった。合掌。

キノコの方は、超絶美味! とまではいかないけれどもブニブニコリコリしていてなかなかのお味。
白マツタケを先に食べたからだろうか、どうしても比較してしまう。
でも白マツタケが一本だったのに対し、こっちは腐るほど大量にある。ステキだ。

喰ってから一時間しても二時間しても何の変化も現れないので、これは喰えるキノコ。
そう思い込んで、さらに食べてみることにした。


IMG_4342.jpg

お味噌をぬって、


IMG_4343.jpg

ホイルに包んで、


IMG_4344.jpg

このくらいの燃え残り具合の一本かまどに、


IMG_4345.jpg

ぽーいっ!


IMG_4346.jpg

じわじわこんがり焼いてみる。
キノコの美味しさというよりも、味噌の香ばしさがとんでもなく美味しかった。
目を瞠る、とはこのことだろう。
この瞬間、九州麦みそは自分の中で味噌の殿堂入りを果たした。

キノコはまあ、ご愛敬かな。いや美味しい美味しい。


しかし、イグチ科だからといって調べもせずに飛び付いたのは、大きな間違いだったことを後で知る。


ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。