車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

ソテツの実を砕いて水に晒す。

IMG_4325.jpg

砕き終わった。
こういう簡単な作業を延々と繰り返す系は大好きだ。何時間でもやれてしまう。
砕いた殻はすごい勢いで燃える&燃え続けるので、着火剤として有効活用させてもらおう。

問題は実の方だ。こいつを喰えるようにしなくてはならない。
まな板と包丁で一個ずつみじん切りにして……。


IMG_4326.jpg

水に晒す。
もうじき日が暮れる。
やってみて、いややってみる前から思っていたことだが、
これは……割に合わない。
このまま一日ごとに水を換えつつ10日。
先は長い。


IMG_4327.jpg

というわけで翌日。
憂さ晴らしに浮浪者のおっちゃんらと大宴会!
右手前にあるのがこの前作った果実漬けね。

「これ自分で作ったんスよ」
「おおほんまにか! おまえやるなー俺は絶対飲まんけどなww」
「なんでですかwwwこんなにうまいのにほらごくんぶはーーっ!」
「ちょwwおまwwせっかくお好み焼き作ったのに台無しやないかwww」
「すんませんwwwwすんませんwwww」


酒入ると草生えるよね。
実際に口に含んだらメタノールが出来てたようで、飲めたものではありませんでした。
くそぅ。くそぅ。

代わりにおっちゃんらの好意に甘え、意識低い系のお酒代表であるところの大五郎を公園の美味しい水で割って飲んだ。

べろんべろんになってゴザに寝っ転がり、空を見上げる。
それからは透き通るような青に包まれ、気絶するように気持ちの良い午睡を味わった。


ブログランキング・にほんブログ村へ