車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

ナツメヤシのコンポート

この暮らし、甘いものが足りなくなる。

IMG_4305.jpg

というわけで、余っていた調理用白ワインでコンポートを作ってみた。


普段から1000円くらいお菓子を買って、枕元に置いておいて二ヶ月くらいかけてちょびちょび食べることでお菓子飢餓を紛らわせていたんだけれども、それだとあまりにも不健康なので……。

あとここまでの行き道に桃が大量に売っていて、とてもよい芳香が時々鼻腔をくすぐって仕方がなかったので、それのリベンジでもあるのかもしれない。
桃高い……。


IMG_4306.jpg

クックパッドで検索して、材料を全部鍋にブチ込み、弱火で数十分煮込むだけ。
今回は液体燃料を燃やせるように改造した一本かまどを使ってみた。
そのままの状態で灯油などに浸せば全身が燃え盛って燃料効率が悪い上に危ないので、
外側にアルミホイルを巻いている。

思えばこの子も大分長いこと使っている。
一本かまどの試用品として製作されてから、かれこれ100回は燃やしている。けれども多少すり減ったくらいで何ともない。


IMG_4307.jpg

スポイトで携帯ガソリンをちゅるちゅる吸い出し、
壁面にぷしゃあ。そして頭頂部の穴にもぷしゃあ。
とてもよく染み込んでくれる。
もちろんこれは緊急時用の案として試しているだけなので、真似しないでください。


IMG_4308.jpg

ぼふぁー。

……よく見たらすごく不安定に見える。
机が焦げないようにそこら辺の倒木で浮かせているのがアウト臭の原因だろう。

あと液体燃料は燃え尽きるのが早い。
やはり芯タイプに改良するか、着火剤の代わりとしての用途で妥協するかしかないかな。
何より危ないしな。
ただ、濡れた木でもこれで一発着火できるのは大きい。


IMG_4309.jpg


いい感じ。


と、匂いにつられて浮浪者仲間が寄ってきた。
このまえ酒を渡して仲良くなった人の一人。

「あ、おめ! ちきんと種抜いただろな!」
「え? あ、そのまま煮ちゃってます」
「あ~あ。これ種いっこ五十円で売れんのによォ」

……マジか。


ブログランキング・にほんブログ村へ