車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

富士五湖を通って伊豆へGO!

IMG_4242.jpg

信州を下って海に下る。
降りるときは楽だねー。アクセル踏まなくていい。道も空いているしサクサク行ける。
行きは三速とか四速とかでひいひい言っていたのが懐かしい。
車上暮らししていると、移動の時が一番栄養的に厳しくなる。
だから目的地まですいすいいけるっていうのはかなり嬉しいことだ。



富士山を横に見ながら坂を滑っていくと、途中で湖にでくわした。

湖、最高に好きなんだよね。さっきまでのダム湖がいい感じだったから特に素敵だ。
泳げるなら泳ぎたいし、洗濯できるなら洗濯したい。食器も洗いたいし、泳ぎたいし、泳ぎたい。


しかし、車を停めて眺めてみると、なにやら魚釣りのおじさんたちがめいめい釣りを楽しみつつ、初冬の夕暮れのような静けさの中でボートを浮かべていた。
近くには貸しボート屋とお土産屋。

ここでばしゃばしゃと生活音を垂れ流すほど私は空気読めない人ではない。



IMG_4243.jpg

何釣ってるんだろうなーと近付いて見てみると、何か打ち上げられていた。
ハエがたかっている。
あ、この先魚の死体のアップ写真注意です。












IMG_4241.jpg

回りをよく見まわしてみると、あるわあるわ。打ち上げられた魚の死体が。
何ていう種類なんだろうこれ。腐る前は美味しそうだったと思われる魚。
知ってる人がいたらコメント欄でおせーてください。
あと美味しいのかどうかも。



一見したところ、富士五湖周辺は暮らしにくそうです。車上生活に向いていません。
湖はほぼ釣り客で埋まっているのと、wifiが通らないこと、あと観光地のせいか警察が異様に多い点。
あまりおすすめできません。
逆に、コテージを構えて晩年を暮らすのならとても向いている土地だと思いました。
山の方では釣りが、海の方ならラジコン飛行機や航空関係が栄えています。趣味と山と航空産業の町です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。