車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

住む場所と下呂温泉について

IMG_3821.jpg

陣取った場所がいけなかった。
この生活は場所が重要になってくる。

ここはある程度涼しかったのだけれど、

・それでも暑い。耐えられない。
・ガガンボが30匹/日単位で攻めてくる。(超でっかい蚊みたいなやつ)
・通報される
・トイレが無い
・水もない

で、即日おひっこし。


IMG_3824.jpg

木曽三川のうち一本を遡上、遡上。

戦略として、夏場を快適に過ごすこと。
そのための戦術は、

①高度を上げる
②北に行く
③逆に南に行く

もっとも有効な手段は①。
高度は100mごとに0.6度下がる。海抜500mなら6度、1000mなら12度も下がる。エアコンで12度下げようと思ったら。ねえ。

次いで有効な手段は②。北に行く。
でもこれを有効というまで突き詰めると、フェリー乗って北海道まで行かなきゃいけない。金が手に入れば再来年あたりやってみようか。

一応言ってみた③。南。
フェリー乗って赤道またぐか。現地入りするまでに季節変わるがな。


というわけで、コイのように川を遡上することにしました。

山あい国道特有の、めっちゃ広い駐車場付きコンビニで一泊。
蛾がすごかった。10年に一度らしい。


IMG_3825.jpg

よりみち!

ずっと行ってみたかったんだよねー下呂温泉。
超狭い谷にまるで忍者の里のような町がのびる。
水が綺麗人も綺麗、なにより温泉!
素敵なところ。


IMG_3827.jpg

折しも祭りが開かれていて、遠くからバスで中高生ががっつがっつ運ばれてきていた。
焼きそば美味しかった。(小学生並の感想)
至るところに足湯があり、いくらでも足をのばせる。

IMG_3826.jpg

そしてセクハラ気味な看板。思わずぶはっと吹いたら変な目で見られた。


これから下呂温泉に行く人へ。

川沿いに無料温泉があって車で行けるので、案内所で場所を聞いて即座にそこへ向かうといいですよ。

現地情報だけを頼りにすると、無料温泉は秘匿されていて辿り着けない。
必ずどこか一か所、有料の温泉に浸からないと情報が得られない仕組みになっている。
やりおる。




ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。