車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

2013年10月の記事

中華パッドONDAの使い心地について

IMG_3720.jpg
IMG_3721.jpg

中華パッドが届いた。本格的軽トラ暮らし、ノマド生活のために、少しでも電力を節約したかったからだ。
価格は二万円ぽっきり。10インチのパッドにしては格安もいいところ。
しかし実用に耐えるのだろうか?

IMG_3723.jpg

ONDA V971 四核版(quadro core)SN:V971QAD4V3E00109さん、というのがこの子の名前らしい。
四核版って。
柿の種や桃の種みたいな言い方しやがって面白い。

IMG_3725.jpg

早速開けてみる。

IMG_3726.jpg
IMG_3727.jpg

持った感じはけっこう重たい。辞書の半分くらいの重さはある。660gとか言っていたけど、持つところが端っこなのでテコでより重く感じる。中華の説明書だし、嘘つかれてる可能性もあるので実測してみないことには。

IMG_3728.jpg

最初タッチパネルがやたら上方向にずれるなぁと思っていたんだけれども、
どうやら防護膜が邪魔していたらしい。
一枚目をはがしてみたところ、多少タッチ感が楽にはなったがまだダメ。
それにガラスにしてはすぐに傷がつくなとがっかりしていたのだが。

よくよく見ると、なんと画面に二重の防護膜が張られていた。
剥がせ剥がせ。

IMG_3729.jpg

中華パッドwikiによれば、この付属の充電器はすぐ壊れるとのこと。
3回フル充電したところで早速壊れた。噂は本当だった。
2アンペアも無理に供給するからですよおじいさん。

IMG_3732.jpg

なんかいきなりバグった。すわ文鎮(=全く動かなくなってクソ高い紙押さえになること)かっ!?

IMG_3730.jpg

とおもったけど何とか正常に起動した。
ANDROIDが入っていて中華アプリがプレインスコされていて、まあ噂通り。
中華アプリ消せない。
画面がサクサク動かない。
640×~以上の画質のアニメを見ようとすると、音声がラグる。処理力不足だろう。
せっかく2560だったかの解像度の液晶なのに……。

ファームウェアを更新する方法は今のところ分からない。Wikiの情報も未だ少ないうえ、中国語で何書いてあるかわからない。

電池はすぐ切れる。大体3時間もてばいい方かといったところ。
1Aの電源につないで8時間くらいしないと満充電されない。
充電しながら使用しても徐々に電池が減っていく。充電しながら7時間使えばフル充電から2%になる。
青歯ブルートゥースついてない。これじゃ文章書けないじゃないか。
パソにつないでも認識しない。
ホームボタンらしきボタンを押してもなぜか戻ってしまってインスコされたアプリにアクセスできない。
まあ不満点はこんなところかな。
寝転びながらアニメやまとめサイト、ニコニコ見るのには使える、といった感じかな。

玩具、と呼び習わしたのは同じく中華パッドを買った友人だったが、自分もそれ以上の評価はできなさそうだ。
でも、このONDAさん。会社の創業が自分の生まれ年なので妙な親近感がある。
頑張ってほしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ