車上生活で本を書く 青井硝子のケイトライフ

軽トラック上に家をDIYして車上生活する方法や、住所不定のままお金を稼ぐ方法、小説家になる方法などを記録していきます。普段は川原でBライフ的田舎暮らしをしたり、都会の駐車場にモバイルハウスで生活してます。ノマド生活や肩肘張らない起業に興味ある方はぜひ。

カテゴリー "旅日記" の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

静岡の強風吹きすさぶ海岸

IMG_4258_201409260703100f8.jpg


海にやってきました!
やっぱり自分は山より海ですわ。民族性がそうさせる。
樫の木よりヤシの木。立派なソテツやフェニックスの生い茂る、松の防風林などが好みです。
まだまだ暑いけれども、このくらいの暑さなら海風が吹き飛ばしてくれる。
温泉もあるらしいし。


IMG_4259.jpg

ほら、植生が全然違う。
耐塩、耐風がすごそうな体躯してらっしゃる。
ネットにもここは「風がヤバい」と書かれていたし、台風が近づいてきているし、いったいどれほどのものなのか、エスカル号は耐えられるのか、ちょっと実験も兼ねて暮らします。


IMG_4260.jpg

風で雲が吹き飛ばされて、快晴になってきた。
遠くには風力発電のプロペラも見える。
よほど風が強いのか。ちょっと怖くなってきた。



まあいいや。暮らしやすさに関するほぼ全ての条件はクリアされているし、エスカル号は耐えるだろう。
ちょっと周辺状況確認のためにドライブがてら回ってみるか。

ここは砂浜が有名だというし、さっきちらと見えたところによると車で砂浜に突入して釣りを楽しむスタイルが一般的らしい。

脳内でX-trailのふぁんふぁんふぉーえな、まっそー!あぽーとろーえる、まっそー!の曲をうろ覚えで流しつつ自分も砂浜に突入!


IMG_4261.jpg


……ハマった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

道の駅 富士川楽座

IMG_4250.jpg

おうふ。

伊豆が暮らすに適さない地だったというので温泉浸かり放題の夢破れたりの自分に、追い打ちをかけるかのような立看板。
無意識に毒を混ぜられる。
運転に集中し、その集中も途切れかけている今、周辺視野に入れられるならなおさらだ。
なにかのっぴきならない事情でもあるのだろうか。


IMG_4251.jpg

なーんだろうなぁ。
農業を一度でも志したものとして、土地を持つ者の強み弱みみたいなものを嫌というほど痛感したから、きっとこの人もまたその一人なのかもしれないな。

まあ流浪の民には関係ないや。
さっさと離れて安住の地を探そう。


IMG_4252.jpg

というわけで、やってまいりました富士吉田富士川楽座! 道の駅、富士吉田富士川楽座!
車中泊の聖地らしく、ネットでもガンガンいい感じに書かれていて楽しみ。

中に入ると4階建ての建物と、感じのよい受付のおねいさん。
高速道路のサービスエリアと立体的に繋がっていて、すごくすごくすごーく立派。
中にはプラネタリウムすらある。
さらに農産物の直売もあり、ちょっと歩けば広い川もスーパーもある。
Wifiは……、通る!
素晴らしい。
これは素晴らしいぞ。

決めた。私ここに永住する。


IMG_4253.jpg

……と思ったらこの看板だよ。
永住禁止だって。ショックすぎる。
こんなにいい立地なのに。
こんなに暮らしやすそうなのに。

伊豆に続き、けっこうなハードパンチを喰らい続けている。
どれもこれも、まだまだネットに永住可能な土地情報が少ないからだ。
新天地っぽいところを見かけたら、wikiに載せてください。私が行ってレポしますんで。
お願いしますです。


結局ここでは一泊だけしかできなかった。またもや流浪の旅は続く。


追記:富士吉田じゃなく富士川楽座でした。コメントで指摘してくださった方、ありがとうございます!ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。